*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やはり就職するなら都会?!
 「地方」にもよって違いますが、まず産業が少ないので一般の会社は極めて少ない状態です。
それこそ公務員や漁協や農協関係くらいです。
しかし、割と閉鎖的な人間関係で「よそ者」は相手にしないといった地域もあるようです。
また偏見の目で見られることなども感じる人もいるでしょう。
「都会の大学を出ている」=「賢い」or「洗練されている」というイメージが先行し、
同年代とも話があわない人、あわせたくても仲間に入れない人もいるでしょう。
 逆に都会での仕事はストレスが大きいでしょう。しかし、企業も多いし、公私を区別して
付き合いやすいので都会の方がいいのではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 就職・転職の応援案内
ジャンル : 就職・お仕事

いい会社の見分け方
ハローワークでこれだ!と思う会社をみつけたり、面接もし内定をもらったときに
再度、ハローワーク担当者に確かめてもらいたい。
「この会社はいい会社ですか?」と尋ねても、問題がある会社であっても決して担当者は「お勧めしません。」
などという返事はない。立場的にも「いいですよ。がんばってください。」といわれるのがオチでしょう。
 では、「この会社の最近の求人状態はどうなっていますか? 何ヶ月に何度ぐらい求人がありますか?」と
尋ねたらどうだろう。「○○回」ですよ。と現状を聞くことができます。
その回数が頻繁にあるようであれば、その会社は辞める人間が多いこと、仕事が続かない内容かもしれないこと
などが考えられます。  いい会社ほど短時間で求人広告が消えてしまうのでハローワーク インターネットサービスを利用するのがいいでしょう。

テーマ : 就職・転職の応援案内
ジャンル : 就職・お仕事

ー5kgで自信をつける
<面接でのやりきれなさを消す方法>でも書きましたが外見からのイメージダウンは避けたいものです。
ダイエットは「大変」「成功させる自信がない」「私は成し遂げられない」「したけどリバウンドばかり」
趣味はダイエット特技はリバウンドなんて思っていませんか。
たった3~5kgの減量で五感の利きが以前よりよくなったり、楽に洋服が着られたり、
おしゃれが楽しめたりで毎日が楽しくなりますよね。そして何より自分も出来るじゃん!
なんて自信がもてるでしょう。
 私もダイエット(身長158cm 56kg→50kg BMI20)をしたとき、以前よりも臭気がするどくなりました。
色々な臭いに敏感になって、仕事柄とっても役にたってますね。というか、太っていると他の機能も鈍くして
しまうのかなとあのとき思いました。あくまでも自分の経験です。  ではダイエットをどうやって行うかということですが、それが全く難しくない。
5kg落とすのはとっても簡単です。
朝夕の2回体重を量って気付き→意識づけ→行動→気付き→意識づけ→行動の繰り返しです。
毎朝の体重を見ることで、昨日の食べすぎや食べた内容を思い出しどうすべきか気づくでしょう。
次に昨日は食べすぎたから今日は少なめにとか、今夜は控えようとか思うでしょう。
それを繰り返すだけです。記録をつけると目で確認できるのでなおいいです。
太っていない人も今の体重維持をするために、体重を量る癖をつけておくと前述と同じ行動をとることができ
体重コントロールがしやすいです。一攫千金のようにダイエットは一夜にしてならずですから、徐々に体重が
減っていくのを楽しみましょう。

テーマ : 就職・転職の応援案内
ジャンル : 就職・お仕事

採用可能年齢   
求人案内を見ると○○歳まで(程度)などと今でも明記してありますよね。
仕事の種類については若い方がいい場合があるでしょうが、絶対的に経験者の方が
いい場合もあると私は思います。また、若年層よりも団塊の世代は元気な人が多いです。
昔で言えばおじいちゃん、おばあちゃんなんでしょうが、今の60代はとてもおじいちゃんと
呼ぶにはもったいない感じの人が多いです。充分仕事も出来ます。
それを証拠に国会議員はその上の年齢の方が多いですよね。議会中に眠っている人もいますが。
年金受け取りの開始時期のこともあって再雇用者もいれば、早期リタイヤもいます。
体が丈夫でキャリアがあり、使いやすい人格であれば力を借りたいと思うが普通だと考えます。
 若年であろうとシニアであろうと企業のために何かできるものをもっているか、何がしたいか ということが大切なのであって、今からの時代は単に年齢で見るようではいけないのでは?と
考える。

テーマ : 就職・転職の応援案内
ジャンル : 就職・お仕事

学歴は正直に書こう
学歴は中学校からと書いていない限り、小学校から最終学歴まできちんと書こう。
 高校・大学を中退したり編入した場合もどんなに面倒でもきちんと書こう。
中には途中の学歴を個人的な判断で勝手に削除し内定をもらったものの、
その後小学校からの学歴の詳細を求められて、それが明記していない部分がバレて
内定取り消しにならないかなどと悩む人がいるが「自分が蒔いた種」あとの祭りです。
そんなことにならないように小学校から最終学歴まできちんと明記しましょう。
 しかし、就職歴については回数が多くその年数があまりにも短い場合のものについては
いらない汚点をつけられない方がいいので全部を書かない方が賢明かもしれません。
(いけないことですが…) その空白の期間については、理由が答えられるように
しておきましょう。

テーマ : 就職・転職の応援案内
ジャンル : 就職・お仕事

ご訪問に感謝いたします

若さは男性、女性問わず永遠のテーマですね。子どもの頃、クルクルのぱさついた髪の毛に悩み、直ぐに赤くなる肌に悩んだ管理人の経験から本や口コミからいいと考える情報をお知らせします。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。